2007年12月29日

クリスマスランチ

chritstmaslunch.jpg

やっぱり気になるクリスマスの食事はというとハムと七面鳥にグレービーソース、スタフィンというパンを細かく刻んだようなもの、ヤム(カボチャとサツマイモの中間みたいなもの)をパイナップルで煮たもの、マッシュポテトともうひとつはなんでしょうか?

何かわからないものがあるんですが、とってもおいしかったです。
今度聞いておかないと…

続きはこちら


人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと投票お願いします。
posted by sa at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Food

オレゴンからクリスマス

chritstmas1.jpg

クリスマスにはバートさんの両親の住むオレゴンへ
そして25日のクリスマス当日の朝、雪が降った
まさにホワイトクリスマス

みんなで外にでて写真撮影
周りの笑顔をよそにアオは困惑顔
初めて見る雪は冷たくて顔に降りかかってくるのを
どうしようもできなくて不満らしい

大人はアオに雪を見せることができてうれしかったのにね

chritstmas2.jpg

そしてクリスマスではなくてはならないプレゼント
去年はほとんど興味のなかった箱も今年は自分で包みをやぶり
一生懸命箱を開けようとする
中にはおもちゃが!!!
まるで夢のなかですね、アオ!
じゃなきゃおもちゃ屋さんかな?

ということでサンタさんが何者なのかわからないまでもクリスマスは
楽しい日なのだということがわかったみたいです。
人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと投票お願いします。
posted by sa at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月21日

小さなクリスマスツリー

クリスマスはバートさんの実家に行くので大きなツリーはいらないけれどクリスマス気分を少しでもアオにと思い小さなツリーを買ってきた。

色とりどりの電球がついていてとても綺麗。
去年も同じサイズのものを買ったのだけどアオはそのときはまだ歩いていなかったから覚えていないんじゃないかな?
だから今年はじめてクリスマスツリーを見たといってもいいかもしれい。

きれいな電球を楽しそうにひとつずつ触っていくアオ。tree.jpg
人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと投票お願いします。
posted by sa at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

クリスマス前の最後の週末

クリスマス前の最後の週末は、ショッピングモールにいくと大変なことになる。

それは仕事をしている人にとってはクリスマス用のプレゼントを買える最後の日になるから。

まず、駐車場が見つからない。それに比例してイライラした人が増える。渋滞になる。お店は人だらけ。

だから私はできるだけ混んでそうなところは避ける。

今日はお昼に焼肉屋にいった。親切にも店員さんがアオ用にお肉が小さくカットできるようにとハサミを持ってきてくれたので使ったら結構使いやすくとても小さくカットできた。アオもおいしそうにご飯と一緒にパクパク食べていた。

コリアンタウンで韓国の焼肉屋さんに行くとお店の人が焼けごろを見計らってテーブルに現れてはザクザクッとお肉を切ってくれる、骨付きカルビなんか頼んでるときは便利。

こんどマイはさみを買って家で焼肉をやるときはザクザクッと切るのもいいかも。

帰りは渋滞を避けて家路に向かった。モール近辺を避けたからか渋滞には合わず。
タグ:クリスマス
人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと投票お願いします。
posted by sa at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月16日

3度目の散髪

女の子に間違われるくらい長くなった髪の毛を切りにアオを美容院へと連れていった。
この美容院は2回目だから前よりは大丈夫だろうと思っていたのだけど、散々泣いて
しまいには疲れて寝てしまったアオ。

髪の毛もすっかり短くなって最後の仕上げのドライヤーのゴ〜という音で目覚める。
そして泣き叫ぶ・・・

かわいそうだけど慣れるしかないんだよね。
切ってしまえばすっきりとするんだし、痛くはないのだから本人も早く気づけば泣いて
疲れて寝てしまうこともないのに。

髪の毛を切ったアオはベリーショートの女の子みたいに見える。かわいい。
crying.jpg 人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと投票お願いします。
posted by sa at 09:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記