2008年12月22日

早期流産

pochin.jpg

おもちゃのなかで眠るポゴ


予定通りの日に生理がこなかったので妊娠検査薬をつかったら陽性反応
そして5週目に産婦人科に行って尿検査で陽性

看護士に7週目以降にまたきてくださいといわれ7週と2日で病院へ
そのとき先生に小さめで、出血もしているといわれる

超音波でみると5週目ぐらいのサイズしかなく心拍数が半分ぐらいしかなく弱めだといわれ超音波をやってくれた先生には流産の可能性を示唆

とりあえず1週間待ちましょうということになったけどその日の夜から出血がひどくなり3日後に病院に行って再度超音波で見たらあとかたもなくなっていた。早期流産でした。

一人目問題がなかったので今回もこのまま妊娠期間をすごして来年には出産してこれから忙しくなるぞとプランを想いわくわくしていた矢先だったのでしばらく落ち込んでしまいましたが息子がいるし毎日の雑事に追われているうちに気持ちもずいぶん楽になってきて、時間とともに前向きな考えにきりかえることができました。

でも結婚記念日間近で夫に「妊娠してるから飲めないね〜」なんて冗談っぽくいってたのにその日に流産発覚ということでここでも落ちこんだのですが今思うとこれから何十回もあろう結婚記念日にこういうハプニングあるのもしょうがないと変な理屈ですが妙に納得しました。これで夫婦の絆がまた強くなったような気もするし。

流産によって自分を責めることもありましたが流産というのは自分や相手に問題があるわけではないこと。(産婦人科の先生にいわれました)
アメリカでは4人に1人(25%)が流産の経験があるということでそうめずらしくないということを知り少しすくわれました。

ここに流産について書いたのは、励ましてくれようと私に自分の経験を話してくれた友達やネットなどで読んだ話などで気持ちが楽になったので私と似たような経験をした人がこれを読んで少しでも痛みが和らいでくれるといいいなという気持ちからです。

悲しみにどっぷり浸かって、そこから抜け出したらまた前に向かって歩いていきましょうね。


人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと投票お願いします。
posted by sa at 15:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
んん、辛かったね。。。
私も7年前に流産して、かなりダメージを受けて精神科などを回ったので、
同じ事の様に思い起こされます・・・。
あの時、私の気持ちを深く判ってくれる人が居なくて、
何気ない励ましの言葉にも傷付いたので、
今、何て言っていいのか判りません。ゴメン。
でも、私も数年後にネットでの書込みで励まされ、
カウンセリングで癒され、やっとやっと、やーっと立ち直ったとこです。
ホント、私の場合は時間が掛かって、家族にも心配掛けて、
迷惑掛けて、自分が大嫌いだったなぁ。
「誕生死」っていう本もあって、コレ感動。
まさに私の気持ちを代弁してる本でした。
私の子もそうだと思うけど、きっとSaちゃんの子も
「ママ、もっと笑って」って思ってると思うからいっぱい笑おう。
いっぱい幸せになろう!!

日記を読んで、久々にあの子が私のお腹にいた3ヶ月が
愛おしく思い起こされました。ありがとう。。。
Posted by 真由美 at 2008年12月24日 02:46
真由美さま

1週間ぐらいはやっぱり辛かった…
でも今はもう前向きに考えられるようになったよ。
真由美さまの辛い経験書いてくれてありがとう。同じ経験をしている人の言葉ってやっぱりすごく重みがあります。今はかわいい子供もいるし!

誕生死という本読んでみたい
今度本屋さんで探してみよう

これからもっと笑ってもっと幸せになりたい。
う〜優しい励ましありがとう:)
Posted by sa at 2008年12月31日 14:38
大変だったんだね、体はもう平気なの?

お医者様がおっしゃっていた、、。と書いてたけど、本当に流産っていうのは、誰が悪い、ではなく、その卵が弱いから、、ていうのが理由らしいね。。
科学妊娠とかを含めると、本当に多いらしい
(でも科学妊娠は流産とは違うらしいけど、一種の自然淘汰、という意味では同じというか)
だからどうだ、だから安心して、っというわけではないけれど、
楽しいプランを考えていただけに、
辛かっただろうなとは思うけれど、
本当に自分を責めないでねと思ってしまった
でも今は前向きに。。。とのことでよかった。。

というかそう考えると、自分の存在も、いまいる息子氏や人間の存在てすごいよねー
あたりまえみたいに生活してるけど、
実は、セックスしたところで、
受精する確率じたいが、低くて、
そして、受精しても、着床できずに生理と一緒にながれたり(これが科学妊娠)
途中でだめになってしまったり。と、
色々な試練(?)を経て、
生まれてきて、生き続けてきているんだもんね。。。
すごい
自分が無事うまれてきて
saちゃんにあえて
しかも息子氏にまであえちゃって、嬉しいわ・・・
Posted by ReiS at 2009年01月12日 03:14
ReiSさま

実際に私の場合も7週ちょっとだったからこんなだったらちょっと生理が遅れてただけかもって自分が妊娠してたことに気付かない人もいるだろうなと思った。

この経験をもとに息子であったりとか身近な人とかがもっと尊い存在だったんだって気付いた(ってこんな年できづくなんておそいかな)

ReiSちゃんコメントありがとう
Posted by さ at 2009年01月12日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック